みやけエコネット

X-3 エリア


鳥 三宅島~竹芝フェリー航路「船上海鳥ウォチンぐ~~~~!」

05:29  天気:快晴 気温:21~25度

バードウォッチャーですら苦手意識のある、船上海鳥ウォチンぐ~~~~!

三宅島へのアクセスは飛行機で手軽にもできますが、バードウォッチャーなら復路は迷わずフェリーで!往路は夜中なので、海鳥を見ることはできませんが、復路は日暮れまでばっちりウォッチングできます。まずはなんといっても「オオミズナギドリ」三宅島のおとなりの御蔵島で繁殖をしているので、航路の海域には多数のオオミズナギドリが飛んでいます。たくさんのオオミズナギドリをじっくり観察して、「あっ!これはオオミズナギドリじゃない!」とわかるようになればしめたものです。

航路では、クロアシアホウドリ、カツオドリ、トウゾクカモメ類、春にはウミツバメ類。初夏にはハシボソミズナギドリ、ハイイロミズナギドリなどを探すのはとても楽しいものです。しかし、こちらは船上。「見つけた!!!」と思っていたら、ピューっと船から遠ざかってしまったり、船にさえぎられて見えなかったり、苦労や悔しい思いもありますが、それこそが海鳥ウォッチングの醍醐味のひとつ。まさに一期一会。陸からは滅多に見ることができない種類を自分で見つけて、大きさや形、飛び方などから、自分で識別できるようになっていけばますます楽しくなっていきます。ファイティンぐ~~~!

写真は上から
(上)船に驚いて飛び立った後、目の前にやってきたクロアシアホウドリ
(中)低気圧が去った日。船についてきたコアホウドリ
(下)あっという間に遠ざかってしまったアナドリ

時期:いつでもOK。
見たい鳥:オオミズナギドリの群れと、他の海鳥=クロアシアホウドリ、トウゾクカモメ類など。
場所:さるびあ丸であればAデッキの左舷がおすすめ。晴れの日には半逆光だが、過去の経験上。

※♪鳥くんがこれまでに観察した海鳥
クロアシアホウドリ、コアホウドリ、オーストンウミツバメ、アナドリ、オオトウゾクカモメ、ハシボソミズナギドリ、ハイイロミズナギドリ、フルマカモメ、カンムリウミスズメ、カツオドリなど

投稿者:鳥くん(プロフィール)

更新日時:2008/06/21 20:59

この記事のURL:http://www.miyake-eco.net/weblog/wondermap/739/1862#1862

↑ページトップ

コメント

- from みさこっこ   2008/06/21 20:59

やっぱりとりくん海鳥好きだ・・・
去年さぁ!
伊ヶ谷でたいし(オオバン)
の犬が吠えてるのかと思ったらオオミズナギドリだったわ~


コメントを書く

ニックネーム:

コメント:

トラックバックURL:http://www.miyake-eco.net/weblog/TrackBackServlet/1862




ログイン

X-3エリアの情報

総ログ:1件


カレンダー


2008年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

-2008年

1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月

2007年

2006年

2005年


ジャンル


このエリアの検索