みやけエコネット

X-5 エリア


鳥 イソヒヨいそいそイソヒヨドリ

12:28  天気:曇り 気温:11~15度

シルエットでヒヨドリかと思いました。

ゆっくり近づいてみて、イソヒヨドリかもしれないと思いました。
理由は「海辺だから」。

“イソ”にいる“ヒヨドリ”だから“イソヒヨドリ”なのかと思っていました。

違いました。。。

ヒヨドリは、ヒヨドリ科。
イソヒヨドリは、アカコッコと同じ、ツグミ科。

大きさも、ヒヨドリが28㎝、イソヒヨドリが23㎝、と、だいぶ違うようです。




今はまだ、すぐに鳥の名前が出てこなくても、鳥を見ているだけでワクワクします。

外に出れば野鳥に出会う、という環境は、三宅島にいるとごくごく当たり前に感じますが、考えてみると、結構贅沢なことなんですよね♪

こうしている今も、窓の外をアカコッコが歩いていきました。
歩く天然記念物。。。

投稿者:hinata(プロフィール)

更新日時:2006/12/27 10:34

この記事のURL:http://www.miyake-eco.net/weblog/wondermap/741/1358#1358

↑ページトップ

コメント

- from 山本   2006/12/27 10:34

八丈島では、アカコッコのことを「コッコメ」と呼んで親しんでいるそうです。

「コッコ」というのは、ツグミ類を示す地方名ですね。

アカコッコという名前の由来は、お腹の赤いツグミの仲間、ということでしょうかね。


- from くさかり   2006/12/16 06:29

イソヒヨドリかわいいよねぇ♪

尾っぽをぴんぴんと上げながら鳴くのがかわいらしい(笑)
オスの青い体も好きだな。

そうそう、八丈島ではイソヒヨドリの事を
『イソコッコ』と呼ぶらしいです。
『アカコッコ』に『イソコッコ』
『ウソコッコ』もいるとかいないとか(笑)


トラックバックURL:http://www.miyake-eco.net/weblog/TrackBackServlet/1358



鳥 アマサギ渡来

08:58  天気:晴れ 気温:16~20度

毎年5月3日から5日にかけては、渡り鳥観察の特異日です。

以前の記録を見てみると、昨年は5月5日にヤマショウビン、サンショウクイ、イカル、チュウサギなど。
昨年の5月3日はイカル、チュウサギの他に、鳥ではないがイルカのおまけつきでした。

古い記録を見てみると、2000年の5月3日にはツバメチドリやキガシラセキレイが観察されています。
確かマダラチュウヒもこの頃だったような…。

写真は亜麻色の羽をしたサギ。アマサギです。

今年はどんな鳥が観察できるでしょうか。

投稿者:山本(プロフィール)

更新日時:2006/05/03 13:07

この記事のURL:http://www.miyake-eco.net/weblog/wondermap/741/900#900

↑ページトップ

コメント

- from やました   2006/05/03 13:07

渡り鳥観察にも特異日があるなんておもしろいですね!
よく天気予報で「晴れの特異日」とかは聞きますが。
アマサギ、美しいですねー。
最近図鑑を見ていて発見したのですが、
鳥の名前も漢字で書くとより美しさやカッコよさが増しますね!
亜麻色のサギもそうですし、山翡翠とか、うっとり。。。


トラックバックURL:http://www.miyake-eco.net/weblog/TrackBackServlet/900




ログイン

X-5エリアの情報

総ログ:2件


カレンダー


2006年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2008年

2007年

-2006年

1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2005年


ジャンル


このエリアの検索