みやけエコネット

AC-22 エリア


海 カゴカキダイ

10:01  天気:曇り 気温:26~30度

7月12日、魚くんが来てみんないっしょに長太郎池で泳ぎました。海の中に、カゴカキダイ、ニシキベラ、サンノジ、トラウツボ、メジナ、などがみられました。

投稿者:ジンベイ大潮(プロフィール)

更新日時:2007/07/18 12:12

この記事のURL:http://www.miyake-eco.net/weblog/wondermap/918/1649#1649

↑ページトップ

コメント

- from さくりゅう   2007/07/18 12:12

僕も魚をイッパイ見ました。


- from 作優   2007/07/18 11:54

魚をたくさんみてすごいですね。


- from まんるい   2007/07/18 11:50

カゴカキダイの絵がうまいね。\(@@)/


- from shachi   2007/07/16 08:33

ジンベイたいし君>たくさんの魚の名前を知っていてびっくりしました。サンノジ(ニザダイ)の子供は、とてもかわいかったですね。


- from もったん   2007/07/13 17:53

ジンベイたいし君、こんにちはもったんです。
長太郎池で5種類の魚を見たんだースゴイネ。


トラックバックURL:http://www.miyake-eco.net/weblog/TrackBackServlet/1649



海 ウミガメスクランブル!

09:36  天気:晴れ 気温:11~15度

昨日、11時に長太郎池に行くと、釣りの方が長太郎池へ竿を出していました。
そこで、久しぶりに長太郎池の沖へ入ってみました。
水温は18度くらい。波も穏やかでした。
しばらく行くとアオウミガメに遭遇。その後、あちらこちらから現れて、少なくとも親ガメ3頭、子ガメ2頭を確認しました。
こちらの写真は、手前だけでなく奥に2頭写っているのがわかると思います。まさにウミガメスクランブルでした。

こちらは、長太郎池沖のミニドロップオフです。
メジナ、クロメジナ、ニザダイ、イシダイが群れていました。
かなり、大きなサイズで迫力がありました。

投稿者:shachi(プロフィール)

更新日時:2007/02/19 09:13

この記事のURL:http://www.miyake-eco.net/weblog/wondermap/918/1443#1443

↑ページトップ

コメント

- from 穴こっこ   2007/02/19 09:13

2/13 三宅島農林水産調査報告会が漁協会議室で開催され、テングサについての取り組みも報告されました。質疑応答で、漁師さんから、「坪田のテングサは、砂をかぶって被害を受けている。やっと、小さなテングサの芽が生えてきても、アオウミガメがみんな食べてしまっている」と訴えていました。自然のバランスは、デリケートですね。


- from nattion   2007/02/18 22:17

おぉ!ウミガメとそんなに出会えたんですか☆いいなぁ!長太郎沖はけっこういるんですね。最近ウミガメたちが増えてきてるようですね~

子ガメがいるってことは三宅近海で産卵しているって事ですよね!?どこでどのように産卵しているのかが気になりますね☆


- from 山本   2007/02/14 08:51

長太郎池の沖、とてもおもしろそうですね。
でも、安全に出られる日は限られていますが。

海シーズンや野鳥たちの繁殖期を目前に、私もフィールドに出られるようただいま頑張っています!


トラックバックURL:http://www.miyake-eco.net/weblog/TrackBackServlet/1443




ログイン

AC-22エリアの情報

総ログ:2件


カレンダー


2007年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2008年

-2007年

1月 2月 3月 4月
5月 6月 7月 8月
9月 10月 11月 12月

2006年

2005年


ジャンル


このエリアの検索